カニ通販おすすめランキング.net【タラバガニの食べ方・ゆで方・さばき方】

タラバガニの食べ方・ゆで方・さばき方

タラバガニはおいしく味わえる頃には殻がかなり硬くなるため、食べるには少し大変かもしれません。

しかしきちんと下準備をしておけば、ストレスを感じることなくその味を楽しむことができます。


まずタラバガニには鋭いトゲがあるため、軍手を用意します。

包丁も必要ですが、キッチンハサミがあるとさばく際に多少楽になります。

裏返したタラバガニのふんどしと呼ばれる三角の部分を切り取り、胴体を二つに割り、甲羅も取り外します。

足には肩と関節部分が付いているので、それを切り離して完成です。

なおカニにあるエラの部分は食べられないので、必ず切り取ってください。


タラバガニの食べ方・レシピとしては簡単なものとして、焼きガニがあります。

ガスコンロの上に網を乗せて焼いたり、ホットプレートでも焼くことができます。

焼くことでカニが持つ旨みが増し、ホクホクの脚肉をほぐしながら味わえます。

一般的な食べ方として、茹でるといった調理法も人気です。

しっかり沸騰させたお湯の中にタラバガニを入れ、硬くなり過ぎないうちに取り出し、ポン酢などを付けて味わいます。

茹でることでカニの弾力性や甘みが増し、プリプリの食感を味わえます。

新鮮なタラバガニを入手できたなら、カニの刺身を味わうのもいいものです。

さっと湯通しした後に殻から身を出し、きれいに開いた身をわさび醤油などで味わいます。






同じカテゴリーの最新の記事