カニ通販おすすめランキング.net【タラバガニをよりおいしく味わえる旬とは】

タラバガニをよりおいしく味わえる旬とは

鱈の漁場でよく捕獲できたことからその名が付いたタラバガニは、たっぷり詰まった脚肉を持っていることから日本人の間でも人気の高いカニの一種です。

そんなタラバガニをよりおいしく食べるには、旬である11月から2月の頃を見計らって購入すると良いでしょう。

タラバガニはもともと、オホーツク海などの冷たい海域を好む生物です。

冬場に脱皮を終えることで殻が固くなった頃のタラバガニを選ぶと、身がしっかりと詰まっているので失敗がありません。

食べ応えを重視して選ぶなら、この時期がおすすめです。


一方で日本近海で収穫されるタラバガニは、春先である4月頃に旬を迎えます。

この頃に収穫されるタラバガニは甘みが増していることから、味や旨みを重視したい方におすすめです。

さらに夏から秋にかけてのタラバガニは、カニ味噌を楽しむこともできます。

同じ蟹といっても食べたい部位や味などによってその旬は異なってくるので、購入前に考えておくと良いかもしれません。


なお、日本近海で収穫されるタラバガニは、その量が減りつつあります。

それを補うために、ロシアをはじめとする北側の海域で収穫されたタラバガニが店頭には多く並んでいます。

ロシア産のタラバガニは一年中入荷されているため、旬を問わず1年中おいしく食べることができます。






同じカテゴリーの最新の記事